まっすぐなきみでいて。 Ver.2
・・・writer is "*Acco*"
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -

買ったまんまだったポポロンを読んでみました。
ライブについて書かれていたしょーちゃんのお言葉。

「年に一度の織姫と彦星的な」

むかーし。しょーびーとで読まれたあたしのメール。
おんなじことを言ってたことがすっごく嬉しかった。
覚えてるわけはないけど。それでもやっぱり嬉しい♪

ちなみに2003年夏コンはうず。6年も前の七夕の札幌。
あのMD持ってきてるかなぁ‥って聴くデッキがない;



あ!・・・っと言う間にほぼ1週間が経ってしまいました。
一生忘れられない夜を彼らとともに過ごしました(笑)
いろんな想いがあって‥うまく言葉に出来ないのだけど。
一言にまとめるのなら本当に「忘れられない夜」かな?

道産子のあたしでさえも本当に寒くて寒くて。
どんどん体温が奪われていくのをリアルに感じて。
もうそれだけでも絶対忘れられないわけで(笑)

そんな中でも少なくとも私の周りに帰る人はいなかった。
みんなぐっちゃぐっちゃになりながらも食いついてた。
あの子たちも会場のみんなのことをずっと気遣いながら。
でも笑顔で楽しませようという気持ちが伝わってきた。

過酷な状況、それでも花道を滑ってはしゃいでる彼らの姿。
潤くんのラジオに届いたメールの言葉と同じことを思う。
真駒内でやってたあの頃と根本は何にも変わってないよ。

取り巻く環境が大きく変わっても彼らは全然変わってない。
変わらない進化@みこたん。その言葉がすっごく残ってます。
ずっとずっと。きっと20周年も。変わらずに好きだろうって。
ゆるーくまったりと。それも決して悪くはないでしょ、うん(笑)

実は今回いわゆるところのめっちゃ良席で‥期待も大きくて。
でも結局滑ってる彼らやずにあくん達を見続けた感じで‥。
運の無駄遣いしちゃったなぁ‥なんて凹んだりもしたけど(爆)

でも挨拶でめっちゃ笑顔で。でも目ぇ真っ赤にしてる姿を見て。
ひっさびさにやたらとみこたんとじゃれじゃれしまくってる姿とか。
はしゃぐ姿や踊る姿。至近距離で見れてる‥それで十分じゃ?
何より伝説になりそうな時間を共有出来た、それだけで十分さ!

しょーちゃんが言う言葉ひとつにほっこりしたり涙したりの夜。
不謹慎だけどレインコートがキラキラしてキレイだったとか。
こんなこと言っちゃいけないかもだけど外の皆もありがとーっ!

そのしょーちゃんの言葉聞いた瞬間ボロボローって泣けてきて。
今回自分は中にいるけど。でも外で涙してた夏もあるからね。
入れない会場の外で、音漏れもない会場で愕然とした夏がある。
嵐はちゃーんとファンの皆の想いや自分達の状況わかってる。

最後には潤くんもまた外のみんなもありがとうって言ってた。
そして外のファンの姿を映したカメラさん‥本当にぐっときたよ。
嵐も。嵐を支えて下さってる周りのスタッフさん達もありがとう。

彼らも言ってたけどいつ中止になってもおかしくなかったと思う。
そんな状況で最後までやらせてくれた周りの皆様に本当に感謝。
当たり前だけど。嵐とファンだけじゃライブは出来ないんだもん。

ぐるんぐるんにビニールを巻いたカメラを持って走り回っていた。
ケーブルをさばき続けていたカメラクルーやカメラマンさん達。
なにげ一番辛かったと思う会場でじっとかがみ続けたバイトくん。
ファン以上に動けない中で雨を浴び続けた彼ら大丈夫かなぁ。。

ずにあくん達もおにーちゃんずは早い段階からスタッフTなって。
それでもみんな水掛け合ったりとか。すっごく楽しそうにしてて。
彼らの笑顔にも随分と救われた夜、彼らにもいつもありがとうを。



さて。ドームは地元札幌のみ。とりあえず当落早くさせて?
どんなに寒くても。今度は大丈夫だしね(笑)弾けていきましょ!










コンサート / comments(1)
なんだかんだで結局30分ほど前に入場。
列を見た時にはヤバイ!?、そう思ったけど。
実際に並んでみたら思ったよりもスムーズ。


会場に入った瞬間すっごく伝わってきたこと。

嵐のファンに対する想い。

もちろんあたしが勝手に感じたこと。
本人達がどう思ってるのかなんて実際にはわかんない。
でも少なくともあたしにはファンへの想い、そう感じられた。
足を踏み入れ目にした瞬間、想いが伝わってきた気がした。

メイン・センター・バッグのステージに十字に走る花道。
何より真っ先に目に飛び込んできたのは外周にぐるりと走るレール。
とりあえずは席に向かってみたら思ったよりも全然よかった(≧▽)
埋もれっちゃー埋もれだけど。センターもバッグもギリ肉眼で見える。
メインステージもドームん時よりもむしろ近くさえ感じられたの。
横使いだったこともあるのかな?もちろん広いんだけど、でも近い。
スタンドの両端ど真ん中、一番遠いあたりだとシンドイのかなぁ?
初日にはそう思ってたけど。翌日入ってみたら全然気にならなかった。
後方の聖火台に向かって走る5本のレール、そこに5つのトロッコ。
そんな会場を見ていると、少しでも近くに、近くに‥そう感じられた
椅子が固定されていなくて少し怖かったけどアリは予想外に快適で。
まだ日差しはあるんだけど。でも風が抜ける感じが心地よかったよ♪


開演時間を10分くらいかな?押して開演。
花男Fを思い出させる噴水が圧巻!ここだけでもまず感動!
嵐はどこから出てくるのか‥そう思ったらセンター登場!
内容については散々出尽くしてると思うから割愛するけど(エ)
とりあえず相葉ソロで感極まって涙が溢れそうになって‥。
暮れゆく空をバックに、ビジョンに浮かびあがる相葉さんの姿。
なんとも言えずぐっときた訳で‥しかも次に素晴らしき世界。
とにかく今回曲のセレクトや構成とか。全てがよかったと思う。
盛り上がるとこは盛り上がり。聴かせるとこは聴かせてた。
今までにも好きなコン、セットリストはたくさんあるけどね。
でも今回のセットリスト本当によかったしあっという間だったよ。


そして実際に幕を開けてみたら会場の使い方がまたすばらしくて。
嵐のファンに近づこうという想いが伝わってきたというのか‥。
どんなおっきい会場になっても嵐は変わんない、そう感じられた。
外周のレールを走ったのはちょっと意外なお馴染みスケステ☆
バックセンターに1基の左右に各2基かな?左右の2基づつのみ?
若干記憶が曖昧なのだけど‥これがスタ前を数回に渡って移動。
今やスケステは嵐コンには必須、あるだけでなんか落ち着いたり。
あとセンターを横に走る花道の両端にはレーンが各2基あって。
うち両端の各1台は懐かしの(?)ジャニーズスーパークレーンが!

そして想定外だったのがブロックの中をトロッコが走ったこと。
自分たちのブロの前の通路に予想外の雅紀さん&みこたんの登場!
相方ちゃんとあたし揃うところに相葉雅紀現るのは今回も不滅。
みこたんの時はどう見てもしょーちゃんが乗るんだったんじゃ!?
そう思われたりもするけど。相方ちゃん達もそう言ってたしね。
ま、でもあーこいつ戻るだろうなーとも思ってたからいいや(誰)


MC前。紙吹雪が圧巻!涙が溢れそうにめちゃくちゃキレイだった。
5色の大小の紙吹雪。人工の風では作れないと思う無作為な流れ。
ひらひらはらはらと舞う、この紙吹雪の景色は忘れられないと思う。
あとOne Love‥かな?一斉に空にはなたれた風船の美しさ。
スタッフが通路に白い布掛けられた物体を置いていってて‥何だろ?
そう思ってたらぶわーーーっと!風船ってこんなにきれいだっけ‥。
思わず嵐の事見るのを忘れてしばし空をぼーっと見とれるくらいに。
闇の中に吸い込まれてくたくさんの真っ白な風船、キレイだったなぁ。
アンコールでは野外必須アイテム、花火が打ち上げられたのだけど。
ファンとおんなじように花火を見つめる嵐5人の姿が無性に愛しくて。
当然ファンに背中向けちゃってるんだけど。でも夜空を見つめる姿。
でもその後ろ姿を見た時、嵐と会場のファンがひとつに感じられたの。

コンが終わった時に満たされた感、幸せな気持ちでいっぱいになったの。
別に何かされたとか特別なことがあったわけじゃないよ?←一応(笑)
ただ単純に楽しかった。コンサートそのものが楽しくって幸せだったの。
あの瞬間、あの場にいれた。そのことが本当に、最高に幸せに思えた。
それはあたし自身のコンサートに臨む気持ちの姿勢もあったのかもだけど。
今回の国立、単純に祭を楽しもう!そう思ってたのにチケが全滅して‥。
一度は諦めなきゃって、そう思って。でも諦めきれなくって切なくって。
そのうえでの復活当選であり、必死に探し続けてやっと譲って貰えたチケ。
入れるって事が幸せで。今回きれいごとじゃなく席はどうでもよかった。
結果的にはどちらも席には恵まれたのだけど。天井でも楽しめたと思える。
コンサートに行けるドキドキやわくわく‥初めてのコンサートの気持ち。
そういうの思い出した、初心に帰った自分に最高のステージがストライク。

あと思うこと。嵐が見てたのはあの場にいたファンだけじゃないと思う。
嵐は全てのファンのことをちゃーんと見ているって事が伝わってきた。
目の前にいるファンを通して、彼らを愛する全ての人達に発してる想い。
チケットが取れなかった多くの。それぞれの事情でこれなかった人達。
そこにいる人だけじゃない、たくさんの来れなかった人達の存在や想い。
その想いを受け止めステージにいる。そう思う瞬間がいくつもあった。
今回の国立に対してはいろんな思いを持ってる人がたくさんいると思う。
でも何らかの形で、それが少しでも伝わったらいいなって思ったり‥。


コンサート / comments(0)
1/11PAGES >>
Search this site